2015年04月05日

ガルバニック・アイソレーター

RTL-SDRで短波放送を受信していると、周囲がパソコンやUSBケーブルなどのノイズ源の嵐に埋もれます。

そこで、ゆうちゃんのパパさんのブログで紹介されていた新品。流行に乗りおくれちゃいけないと、大急ぎでガルバニック・アイソレーター(アイソレーショントランス)を入手。

ガルバニックアイソレーターの写真はこれ。
150405_pict_gal_iso_250.png


9595kHz、ラジオ日経さんの競馬中継。HDSDRの波形です。いかに、今まで汚い環境下で受信していたのかが、ばれてしまいますが・・・。

(1)アイソレーターなし
150405_no_gal_iso2.png


(2)アイソレーターあり
150405_gal_iso2.png

効果ありましたっ!

でも、アンテナにもともと乗っかっているノイズは除去できないので、誤解されませんように・・・

でも感謝感謝。

---
http://radio-no-koe.seesaa.net
http://blogs.yahoo.co.jp/radio_no_koe
ラベル:BCL 短波放送 SDR
posted by ラジオの声 at 11:14| Comment(3) | RTL-SDR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、ゆうちゃんのパパです。
ガルバニック・アイソレーターご使用いただきありがとうございます。画像から良い仕事してますね!安心しました。ゲインダウンもほとんどないようですね、うれしです。自分も初めて使用したときスペクトルの立ち上がりがあまりにも綺麗に見えてびっくりしたことを未だに覚えております。いかにグランドノイズが出ているのかがわかりますね!
さて、ちなみにですが、アンテナは何をご使用でしょうか?よろしければお教えいただけないでしょうか?
BCL関連の貴重な記事参考になります。KTWRの日本語放送継続もうれしいニュースですが、やはりDRM放送がどんどん縮小されているのが悲しい現実です。
ブログをリンクさせていただきたいのですが、ご承諾いただけたら幸いです。
よろしくお願いします。
Posted by ゆうちゃんのパパ at 2015年04月07日 08:24
ゆうちゃんのパパさん、コメントありがとうございます。また、いつも良いものをご紹介頂きありがとうございます。大出力局では差がわかりませんが、電波の弱い局では、バックで聞こえていた甲高い雑音のトーンが、柔らかくなった感じです。
アンテナはsony AN-1です。老兵ですけど。
DRMは、機器が安くなるまでは、なかなか理解されにくいのかもしれませんね。でもSDRを使えば安く実現できるのに残念。
リンクの件、ありがとうございます。こちらからも相互リンクでいかがでしょうか?
Posted by ラジオの声の主 at 2015年04月07日 23:29
ご承認ありがとうございます。
早速リンクさせていただきました。
また、アンテナは、アクティブ型のものですね、自分もアクティブ型(ΔLoop)は設置していますが、故障でゲインがありません・・・マグネチックループと大差ないためアクティブ型でも効果があることが立証できて感謝しています。また、自分のブログのコメントもありがとうございました。今後共よろしくお願いします。

Posted by ゆうちゃんのパパ at 2015年04月08日 00:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

人気記事
    北乃カムイ、オフィシャル
    本ブログのRSSフィードは以下です
    http://radio-no-koe.seesaa.net/index.rdf#
    タグクラウド
    BCL RTL-SDR
    RECENT SWL REPORT