2016年09月05日

DEGEN、DE1108の開発を再開?

DEGEN Electronicsの公式サイトが2年ぶりに更新され、2008年に開発を中止した DE1108について、開発を再開する、と伝えている。

2016年8月30日付けで更新された「新製品のお知らせ」は、以下の通り。

2年間にわたり開発をしていたが、その当時の技術では、期待するブレークスルーに達することができなかった。しかし、その8年後、新しいアイディアや実装方式が考案され、必要な材料は揃ったため「DE1108計画」を再開する。

ただし、この発表では、具体的な製品仕様や写真イメージの発表は無いものの、『古い考え方にとらわれず、最先端のラジオ製品とし、伝統的なアナログ技術と最新デジタル技術を組み合わせる』と宣言している。DE1108は10年ほど前に、その存在をうわさされたが、そのまま立ち消えとなっていた。

注意)同社の公式サイトへアクセスすると、DE1108計画の宣言を読むことはできるが、Google社より危険サイトと判断されているため、リンクは記載しない。

---
http://radio-no-koe.seesaa.net/
http://blogs.yahoo.co.jp/radio_no_koe
ラベル:短波 Degen
posted by ラジオの声 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 短波ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気記事
    北乃カムイ、オフィシャル
    本ブログのRSSフィードは以下です
    http://radio-no-koe.seesaa.net/index.rdf#
    タグクラウド
    BCL RTL-SDR