2016年10月15日

[解決済]WindowsUpdateにてRTL-SDRドライバがトラブル

リブートを機に、Windows Update更新をかけたところ、RTL-SDR用のUSBドングル(デバイス名 RTL2832U)に対するドライバが突然認識しなくなった。

今回のWindowsUpdateは、終了するまで、合計2時間もの長時間を要した。やっとログインできるようになり、HDSDRを起動したところ、異常動作。あきらかにデバイスエラー。

当方が利用しているOSは、Windows10 Professional。どうやら、蓄積的パッチとして配布されたKB3197356とおぼしきパッチが、インストール済みデバイスドライバーを片っぱしから更新してくれた(→これが長時間化の原因)のだが、結果として、意図しないドライバへ更新したあげく、機能できなくなった模様。

やむをえず、RTL-SDR用(RTL2832U)のドライバを手動で削除し、差し替える羽目に。

現在、私の手元のWindows10マシンでは、2台のUSBドングルを接続して、2台同時受信体制でSDR(勝手に「ツインSDR」を名乗っている)を運用しています。1個づつUSBドングルを接続し、それぞれに、zadig.exe(Version 2.2)を利用して、WinUSBドライバのリプレースを実行。

これで半日を無駄にしてしまいました。やれやれ。

ついでに、IME漢字変換が、知らぬ間に、クラウド経由の変換予測になっていたため、止めた。たま〜に、PCが遅くなる原因になっていた。

【関連記事】
 Windows10によるRTL-SDR受信へ移行しました ('16.7.10)

---
http://radio-no-koe.seesaa.net/
http://blogs.yahoo.co.jp/radio_no_koe
タグ:SDR 短波
posted by ラジオの声 at 15:09| Comment(0) | RTL-SDR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
宇宙天気情報 日報
宇宙天気情報 週報
宇宙天気情報 臨時
HappyStation
MediaNetworkPlus
Actualidad DX COM AR
Actualidad DX COM AR (es)
北乃カムイ、オフィシャル
本ブログのRSSフィードは以下です
http://radio-no-koe.seesaa.net/index.rdf#
タグクラウド
BCL RTL-SDR