2017年03月14日

バチカン放送、短波縮小のうわさ

今月に入り、バチカン放送のニュースが増えている。

バチカン放送は、これまでも、ヨーロッパ・アメリカ向けの短波放送を縮小してきたが、これからは、アジア・アフリカに対しても、デジタル化への移行を進める方向にあるとの事。今月に入り、イタリアの週刊誌の記事をきっかけに、カトリック系のインターネットサイトからこのニュースが広まった様子。

その中で、ローマ郊外の Santa Maria di Galeria 送信所を閉鎖するとの情報も出た。しかも、日本の某放送局(・・・と言ってもあそこしかないのだが・・・)に、売却を打診しているとのうわさ付き・・・。その真偽はともかく、短波縮小の話は進んでいるとみられ、少なくとも、アフリカ方面からは、短波に変わる受信手段がないため、バチカン内部でも、アフリカ向けについては、見直しの声が強まっている。
Radio Vatican : les ondes courtes nécessaires pour l'Afrique(フランス語)('17.3.10)リンク切れ
Vescovi africani: “Ristabilite le trasmissioni in onde corte di Radio Vaticana(イタリア語)('17.3.10)

---
http://radio-no-koe.seesaa.net/
posted by ラジオの声 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 短波放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447892087

この記事へのトラックバック
宇宙天気情報 日報
宇宙天気情報 週報
宇宙天気情報 臨時
HappyStation
MediaNetworkPlus
Actualidad DX COM AR
Actualidad DX COM AR (es)
北乃カムイ、オフィシャル
本ブログのRSSフィードは以下です
http://radio-no-koe.seesaa.net/index.rdf#
タグクラウド
BCL RTL-SDR