2017年03月18日

(記事訂正)SDRソフトウェアの盗作騒ぎ

2017年3月、イタリア語で書かれたサイトから新しいフリーウェアのSDRソフトが発表されたが、盗作の疑いが指摘されている。

該当する配布ウェブサイトは現在も残っている。このウェブサイトは、自作系の皆様には有名な Arduino に似て非なるものを目指すサイトのようであるが、提供するソフトウェアはすべてフリーウェアとし、特定企業に属さず、特許所有も否定するのが売り。主にイタリア語と英語で展開されているが、自動翻訳による日本語サイトも存在する。その関連ウェブサイトには、ハードウェアの販売サイトもあるが、こちらは中国で運用されている。

問題のSDRソフトウェアは、このサイトからフリーウェアとして提供されたものとして、一時、RTL-SDR.comサイトにて紹介されたものの、「(現在、AirSpy社が所有する)ソフトウェア SDRsharp(SDR#) を違法にコンパイルし直したもの」との指摘があり、のちに記事が訂正された(’17.3.10付け)。
http://www.rtl-sdr.com/sdr-multimode-sdr-receiver-program/

なお、該当サイトから問題のソフトウェアをダウンロードすると、WinZipソフトウェアのインストールや登録を求められるが、既にインストール済みの私のPCでは、インストールに失敗した。(私の誤解があり、WinZipの件は本件と無関係でした。お詫び申し上げます。)問題が生じる恐れがあるため、お勧めしかねる。

---
http://radio-no-koe.seesaa.net/
タグ:RTL-SDR
posted by ラジオの声 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | SDR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448077263

この記事へのトラックバック
宇宙天気情報 日報
宇宙天気情報 週報
宇宙天気情報 臨時
HappyStation
MediaNetworkPlus
Actualidad DX COM AR
Actualidad DX COM AR (es)
北乃カムイ、オフィシャル
本ブログのRSSフィードは以下です
http://radio-no-koe.seesaa.net/index.rdf#
タグクラウド
BCL RTL-SDR