2017年04月30日

VORW Radio International、日本のリスナー増加中

VORW Radio Internationalは、Youtuberとして21万人のフォロワーを持つ John 氏が個人資金で実施している短波放送です。

アメリカ・ヨーロッパ・アジア・オセアニアと、全世界のリスナーから届くリクエストを1つの番組で放送するという、ここ最近、ありそうでなかった短波放送になっています。

さらに、日本・東アジア向けの周波数を追加して以来、日本のリスナーからのお便りが増加しているようです。4月に紹介された日本のリスナーさんお二人による日本語ステーションIDも、毎回流してくれます。

リクエスト曲としては 70〜90年代の洋楽が中心ですが、2017年4月27日の放送では、とうとう X-JAPAN のリクエストに応えてくれました。また、この日の放送では、リスナーさんからの「最もお気に入りの放送局は?」という質問に対して、John氏より、意外な局名が聞こえました。最近、短波放送を再開した局です。

YouTubeの番組とは一味違う、リスナーへの奉仕精神旺盛のJohn氏のプログラムは、soundcloudでも楽しむことができます。お聞き逃しの方は、以下でどうぞ。
[soundcloud]VORW Radio International

【関連記事】
 A17周波数を調べるリンク('17.03-)

---
http://radio-no-koe.seesaa.net/
posted by ラジオの声 at 15:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 短波放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。そうですね、短波放送のワクワク感を思い出させてくれるような番組なのですね。末永く日本向けの放送を続けていただけるよう微力ながら応援して行きたいと思っています。
Posted by せきやま☆あすか at 2017年04月30日 17:01
私もそう思います。
英語の報告書は苦手でも、リクエストだけでも、受け付けてくれるようです。新規のリスナーさんが増えると良いですね。
Posted by ラジオの声の主 at 2017年04月30日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
宇宙天気情報 日報
宇宙天気情報 週報
宇宙天気情報 臨時
北乃カムイ、オフィシャル
本ブログのRSSフィードは以下です
http://radio-no-koe.seesaa.net/index.rdf#
タグクラウド
BCL RTL-SDR