2017年12月27日

ICOM IC-R8600、HDSDR対応

ICOMさんが、IC-R8600 を HDSDR に対応させるためのファームウェア、および、ソフトウェア類を公開した。

この情報は、Hamlifeさんが 2017年12月26日に紹介したもの。

これによると、ICOMさんのサイトから、Windows7/8.1/10用の「IC-R8600 USB I/Q Package for HDSDR」を取得する。この中には、(IC-R8600の背面にある)USB-Bタイプの I/Q OUT 端子用のデバイスドライバと共に、そのドライバに連動する ExtIO 型ダイナミック・リンク・ライブラリ(一般にシェアド・ライブラリ)が含まれている。

なお、IC-R8600 本体のファームウェアも、同時公開されたバージョン 1.30へ上げなければならない。このファームフェア更新は、I/Q OUT 端子からデジタルI/Q出力を取り出すためである。

既に、IC-R8600をお持ちの各位は、ドイツの作者さまが配布する HDSDR ソフトウェア本体を除き、ICOMさんが提供する関連ソフトウェア類を、以下からご参照されたし。
ICOM/ソフトウェア・ダウンロード/アマチュア無線機器/受信機 ('17.12.26更新)

[caution please] This software is distributed only in Japan.

【関連記事】
 HDSDR 2.76 ('17.2.3)

---
http://radio-no-koe.seesaa.net/
posted by ラジオの声 at 22:04| 短波ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事
    北乃カムイ、オフィシャル
    本ブログのRSSフィードは以下です
    http://radio-no-koe.seesaa.net/index.rdf#
    タグクラウド
    BCL RTL-SDR