2019年04月29日

A19 今週末も Shortwave Radiogram から日本語伝送(追記)

Shortwave Radiogram は、先週(2019年4月19-21日)に引き続き、今週(4月26-28日)も日本語を伝送します。(4/27初出、4/29追記)

ただし、先週と違いがあります。

転送スピードが MFSK32 から MFSK16 へ落とされ、デコード成功率を高めると共に、受信音声周波数のセンターを通常の 1500Hz から 2000 Hz へ上げます。そのため、Windows版のデコード用ソフトウェア Fldigi を利用する場合は、通常、1500Hz で受信するところ、手動により 2000Hz へ変更する必要が生じます。下の写真のように帯域をスライドさせてください(注意:混信を避けるために帯域フィルタをカットすると、デコードしづらくなります。)
1500to2000.png

なお、今週はすでに第1回の放送を終えています。2019年4月26日(金)午後10時より、WRMIから欧州向けに送信されました。その時の日本語の伝送を、イタリアのSDRにて受信した時の様子をビデオに収録しました。



次回送信は4月27日(土)午前11時半からの 9265kHz ですが、日本での直接受信は難しいと思われますので、4月28日(日)午後5時から 5850, 7730kHz については、日本国内で受信できる可能性があります。受信時は、Fldigiの設定を改めて、ご確認下さい。リセットされていることがあります。
Shortwave Radiogram, 26-28 April 2019: More 日本語 but this time in MFSK16 at 2000 Hz ('19.4.26)

Android 携帯用のデコード・ソフトウェア Tivar については、先週の MFSK32 ではデコードに成功したとの報告が kei @ Niigata さんよりありましたが、MFSK16 及び 2000Hz に対応できるかどうか?につきましては、残念ながら、情報を持ち合わせていません。

【4/29追記】
2019年4月28日午後5時から放送された 5850kHz をハワイのSDRにて受信しました。下記ビデオは日本語伝送時の模様です。


【関連記事】
 A19 Shortwave Radiogram から日本語を伝送 ('19.04.21)

---
http://radio-no-koe.seesaa.net/
posted by ラジオの声 at 14:10| 短波放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事
    北乃カムイ、オフィシャル
    本ブログのRSSフィードは以下です
    http://radio-no-koe.seesaa.net/index.rdf#
    タグクラウド
    BCL RTL-SDR
    RECENT SWL REPORT