2019年10月30日

B19 KTWR送信機故障により一部放送休止

KTWRのチーフエンジニア、スティーブ・ブランソン氏がリスナーへ送信したメールによると、送信機が故障したとのこと。
故障したのは1台で、補修部品が現地へ届くまで停止となり、11月6日頃の復旧を見込んでいる。なお、日本語放送のフレンドシップラジオによると、11月3日の放送休止が決定したと告知している。

また、DRM放送をウォッチしている各位によると、今週は、日本やアジア向けに送信しているDRM放送も休止となった。なお、毎週木曜(B19シーズンから 2130-2145)に放送される日本向けDRM放送において、先週、Reach Beyond Australia から平日朝に放送されている日本語番組「いのちのみことば」が送信されたとのこと。この番組は、トランスワールドラジオが、ウェブサイト twr360 や、コミュニティFMラジオを通じて、日本国内で放送している番組でもある。

---
http://radio-no-koe.seesaa.net/
posted by ラジオの声 at 22:52| 短波放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事
    北乃カムイ、オフィシャル
    本ブログのRSSフィードは以下です
    http://radio-no-koe.seesaa.net/index.rdf#
    タグクラウド
    BCL RTL-SDR
    RECENT SWL REPORT