2016年01月26日

B15 ブルガリアR.Bulgaria、創立80年

かつて Radio Sofia の名前で知られていたブルガリアのラジオ・ブルガリア (Radio Bulgaria)が、創立80年を迎えた。

http://bnr.bg/en/post/100651137/radio-bulgaria-turns-80

Radio Sofiaとしての最初の放送はエスペラント語であったが、1937年5月1日には、イタリア語、フランス語、ドイツ語、英語が追加された。短波放送の開始は、1936年2月16日であり、ヨーロッパ、北アフリカ、北米とカナダに向けられた。第2次大戦中は、トルコ語、ギリシャ語、ルーマニア語、アルバニア語、セルボ・クロアチア語、チェコ語が追加され、1962年には、スペイン語、アラビア語、ポルトガル語も追加された。そして、1994年10月26日にロシア語放送が開始された。

現在の局名に変更されたのは1992年だが、2012年1月31日に短波放送を停止。現在は、インターネットを通じて11か国語を放送する。ただし、隣国トルコにおいては、中波とFMで放送されている。

現在のR.Bulgariaは、国際放送としての11か国語の放送に加え、24時間の音楽チャネルがこの局の特長。クラシック、ブルガリアン・ポップス、民俗音楽、INDIE(インディーズ・ロック)、ドゥエンデ(ラテンミュージック系のモダンジャズ)、パンクジャズ(ハードロック系のエレキギターなどを多用するジャズ)のテーマ別ストリーミングを配信している。

R.Bulgaria 24時間ライブ放送
R.Bulgaria 英語放送
Classic
Indie
Duende
PunkJazz

---
http://radio-no-koe.seesaa.net/
http://blogs.yahoo.co.jp/radio_no_koe
posted by ラジオの声 at 23:34| Comment(0) | ストリーミング放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

人気記事
    本ブログのRSSフィードは以下です
    http://radio-no-koe.seesaa.net/index.rdf#
    タグクラウド
    BCL RTL-SDR
    RECENT SWL REPORT