2016年06月25日

A16 ロシア日本語、アンドレイ・イワノフ編集長、逝去

2016年6月19日、スプートニク日本語の編集長アンドレイ・イワノフ氏が永眠されました。突然の悲報に接し、心からお悔やみ申しあげます。
http://jp.sputniknews.com/life/20160620/2337763.html

6月23日号の「お便りスパシーバ」に久しぶりのご登場となった真野さんは、アンドレイさんのことを「あんどうさん」と呼んでいたそうです。

アンドレイさんは、日本のジャーナリズムにも詳しく、日本語も堪能な方でした。2012年から、ロシアの声、ラジオ・スプートニクへ日本語課の編集長としてご参加され、北朝鮮問題、北方領土(南クリル)問題などでは、時には、日本に対する暖かいお叱りを、時には日本の味方となって頂いただけに、とても寂しい限りです。

思えば、5月に、ロシア側特派員として、北朝鮮を数日間訪れたアンドレイさんが、「ロシア人の目」で北朝鮮の現状を「日本語」で伝えていただいたことが、今もなお印象に残ります。19日、モスクワ郊外に昨年ご購入されたばかりの別荘の庭で突然倒れ、80歳を過ぎたお父様を残してのご逝去でした。先に亡くなられたお母様のお隣に埋葬されたそうです。まだまだ若い58歳でした。ご冥福をお祈り申し上げます。

---
http://radio-no-koe.seesaa.net/
http://blogs.yahoo.co.jp/radio_no_koe
posted by ラジオの声 at 03:22| Comment(0) | ストリーミング放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

人気記事
    本ブログのRSSフィードは以下です
    http://radio-no-koe.seesaa.net/index.rdf#
    タグクラウド
    BCL RTL-SDR
    RECENT SWL REPORT