2020年04月18日

A20 主の再臨に備えて、タシュケントから良好

波平三枝子さんの「主の再臨に備えて」、15205kHzから放送されていることが明らかになっての初受信。とても良好。



2020/4/18 21:00からの放送で、ウズベキスタン(タシュケント)より 15205kHz にて放送されている。この周波数は、ドイツ国内外のメディア・インフラを管理する MBR (Media Broadcast GmbH)が登録した。

【関連記事】
 B19 パラオT8WH、短波停止か?(追記) ('19.11.03)

---
http://radio-no-koe.seesaa.net/
posted by ラジオの声 at 23:17| 短波放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事
    本ブログのRSSフィードは以下です
    http://radio-no-koe.seesaa.net/index.rdf#
    タグクラウド
    BCL RTL-SDR
    RECENT SWL REPORT