2021年10月03日

A21 モンゴルの声、記念特番

海外放送57年、日本語放送開始から32年を迎えたモンゴルの声から特別番組が放送されました。


放送されたのは 2021年10月1日(翌日再放送)で、特番となった「ミュージックゲル」へ登場したのは「ナツァグドルジ・ボロルトヤ」さん(筆者注:音訳のため間違っていたらごめんなさい)です。新卒で 2007年から3年間、日本語放送に勤務されていた方で、今回は 2年ぶりの一時帰国でした。日本語放送から離れ現在に至るまで、モンゴルと日本の両国に関わるお仕事をされているそうです。

番組では音楽とともに、日本での生活やモンゴルに対する思いが語られました。ふるさとを思う気持ちはリスナーさんにも共感できる内容だったと思います。また、3年間の放送局での思い出も語られました。クスッと笑えるエピソードもあり、とても興味深い内容です。

なお、モンゴルの声日本語放送のウェブサイトには2週間程度、ストリーミングが公開されますので、放送で聞き逃したリスナーさんはウェブサイトの 2021.10.1-2 の録音をご確認下さい。

注:2020年現在の情報では、日本語放送は ボルガン局長、グアツェツェグさん、オドゲレルさんの3名。他に1名が休職中。

【関連記事】
 B20 モンゴルの声日本語、放送時間変更の要望について ('20.11.30)

---
http://radio-no-koe.seesaa.net/
posted by ラジオの声 at 07:00| 短波放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事
    本ブログのRSSフィードは以下です
    http://radio-no-koe.seesaa.net/index.rdf#
    タグクラウド
    BCL RTL-SDR
    RECENT SWL REPORT