2021年10月17日

A21 NHKをブラブラ、ブラタモリ

2021年10月16日のNHKブラタモリは「NHKをブラブラ」の回でした。

NHK技術研究所(東京・世田谷区)とNHK放送博物館(東京・港区愛宕(あたご)) を訪れ、メインのキーテクノロジーを紹介するものでした。

特に放送博物館ではラジオを中心に紹介されています。



主にラジオの収蔵物二・二六事件と玉音放送を含む歴史収蔵物が取り上げられました。


















番組の流れとしては、テレビの最新技術を紹介する一方、ラジオから始まりテレビへ技術の中心が移り、テレビがお茶の間に普及したことで「一家団らん」が生まれた、という結論で、締められました。

わずか45分の中に、カットされた箇所も多数あると思われましたが、見ごたえのある番組になっています。NHKプラスでの見逃し配信も「10/23(土) 午後8:14 まで」です。後日再放送はありますが、NHKのアーカイブには残りませんのでご注意を。

ブラタモリ「NHK〜放送のお宝から見えてくる歴史と未来とは?〜」

NHK技術研究所は一般見学を受け付けていませんが、毎年6月に一般公開「技研公開」が行われます。また、NHK放送博物館では、その多くの収蔵物が著作権都合により写真撮影が禁じられていますが、一部スペースに限り、記念撮影が可能になっています。

注)本ブログでは、番組をご覧になっていない方のために、意図的に詳細を解説しておりません。

(追記)
1958年に制作された記録映画では、最初のラジオ試験放送は愛宕山からではなく、芝浦の仮スタジオから3か月間、と伝えている。



【関連記事】
 A21 タモリさんのBCLとHISASHIさんのラジオ作り ('21.06.13)
 A20 文化放送特番、玉音放送直前のVOA日本語放送 ('20.08.16)
 A16 NHK技研公開 2016 ('16.05.28)
 B15 [ビブリオタイム]タモリと戦後ニッポン ('15.12.31)
 A15 [雑誌ななめ読み]宮城事件と玉音放送 ('15.08.01)
---
http://radio-no-koe.seesaa.net/
posted by ラジオの声 at 10:09| 短波放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事
    本ブログのRSSフィードは以下です
    http://radio-no-koe.seesaa.net/index.rdf#
    タグクラウド
    BCL RTL-SDR
    RECENT SWL REPORT