2021年11月26日

B21 アルゼンチンRAE、放送時間変更

アルゼンチンRAEによると 2021年11月7日より新スケジュールとなっています。これに伴い日本語番組の放送時間も一部変更されたことを確認しました。

新しいスケジュールによれば、日本語番組は次のようになりました。

(水) 1800-1830 9455kHz (米国・メキシコ向け)
(金) 1130-1200 5800kHz (カリブ海・南米向け) 7780kHz(北米・欧州・中東向け)
(土) 1800-1830 9455kHz (米国・メキシコ向け)


次の録音は、2021年11月26日(金)午前11時半から 5800kHz にて放送された日本語番組の終了時のアナウンスです。カリブ海向けの電波ゆえ、米国のSDRを介して受信したものです。


受信困難かつ珍局としての伝統は守られています。

【関連記事】
 A21 アルゼンチン日本語、放送時間変更か ('21.07.03)
---
http://radio-no-koe.seesaa.net/
posted by ラジオの声 at 18:49| 短波放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事
    本ブログのRSSフィードは以下です
    http://radio-no-koe.seesaa.net/index.rdf#
    タグクラウド
    BCL RTL-SDR
    RECENT SWL REPORT