2022年09月23日

A22 KTWRフレンドシップラジオ、9月後半の対応

KTWRフレンドシップラジオによると、9月後半の番組について、次のような対応となる。

KTWR_2022-09-23.jpg

周波数:9380kHz 変更なし(10/2までタシュケント送信)
放送日:変更前)9/4, 11, 18, 25
    変更後)9/4, 11, 18, 25, 10/2
放送時間:2115-2145JST 変更なし

◆9月25日放送について
 9/18に放送予定だった第3回番組を放送
◆10月2日放送について
 9/25放送予定の第4回番組を放送

KTWRのTX7送信機の補修完了により、22年10月9日からグアム送信を再開する。グアムのTX7は最大250kW出力まで対応可能なトムソン製の送信機。TX6と同型のTX7は、かつて、ラジオ・オーストラリアの旧ダーウィン送信所に設置されていたもの、と言われている。キトー時代のHCJBから譲渡された 100kW 送信機はTX5。このほかにハリス製のTX3とTX4もあるが、日本向けには使われない。

DRM放送についてはグアム送信が継続されているが、B22(22年10月30日)のスケジュールが次の通り、決定している。日本向けについては変更なし。

 土曜 1959-2029 12040 kHz 中国向け英語
 土曜 2030-2130 9910 kHz  日本向け日本語/英語
 平日 2115-2145 9910 kHz 中国向け中国語
 月曜 0000-0045 15205 kHz インド向け英語
 水〜土 0015-0045 12055 kHz インド向け英語
 月曜 0100-0130 15390 kHz  インド向け現地各言語

---
http://radio-no-koe.seesaa.net/
posted by ラジオの声 at 08:50 | TrackBack(0) | 短波放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
人気記事
    本ブログのRSSフィードは以下です
    http://radio-no-koe.seesaa.net/index.rdf#
    タグクラウド
    BCL RTL-SDR
    RECENT SWL REPORT