2015年03月07日

B14 [再]USBドングルでSDR受信機(その5)

[注]本稿は2014年9月27日に掲載したものを再編集したものです.
USBチューナーを利用して短波を受信する話。以下の記事の続きです。
http://radio-no-koe.seesaa.net/article/414789923.html
"[再]USBドングルでSDR受信機(その4)"


PERSEUSもどきとして、このチューナーを「短波ラジオ」として利用するには、やはり、短波帯用の外部アンテナが必須です。この前提で、Computer Radio RF Tech (ttrftech)さん&シャフトコーポレーションさんのHFコンバータ(SC-HFCONV-100) を利用することにより、リファレンス用のラジオとしてのSONY ICF-2001Dとほぼ同等か、それ以上の受信性能を得られます。
続きを読む
ラベル:SDR BCL 短波放送
posted by ラジオの声 at 09:45| Comment(0) | RTL-SDR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月28日

B14 [再]USBドングルでSDR受信機(その4)

[注]本稿は2014年9月20日に掲載したものを再編集したものです
以下の記事の続きです。
http://radio-no-koe.seesaa.net/article/414403429.html
"[再]USBドングルでSDR受信機(その3)"


ワンセグUSBチューナー(USBドングル)を利用して短波(3-30MHz)を受信する話です。
続きを読む
ラベル:SDR BCL 短波放送
posted by ラジオの声 at 06:51| Comment(0) | RTL-SDR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

B14 [再]USBドングルでSDR受信機(その3)

[注]本稿は2014年9月13日に掲載したものを再編集したものです
以下の記事の続きです。
http://radio-no-koe.seesaa.net/article/414018287.html
"[再]USBドングルでSDR受信機(その2)"


USBのワンセグチューナーを利用する広帯域チューナー。50MHz以上の受信ならば、投資額 \980 だけで実現しました。

受信した電波を記録するには、一般のラジオならば「音声」を記録することになりますが、SDR受信機の特長は「ある一定幅の電波をまるごと」記録することにあります。フリーソフトであるSDR#(またはHDSDR)に、Recordingという機能があります。この機能では、PERSEUSと同様に、受信電波をI/Q信号へ分離し、チューナを接続したPCにてデジタル記録することが可能になります。

さて、ここからは本題である「短波」受信について、触れます。
続きを読む
ラベル:BCL 短波放送 SDR
posted by ラジオの声 at 04:40| Comment(0) | RTL-SDR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事
    本ブログのRSSフィードは以下です
    http://radio-no-koe.seesaa.net/index.rdf#
    タグクラウド
    BCL RTL-SDR
    RECENT SWL REPORT